広島市佐伯区で風呂釜を処分する方法と費用

広島市佐伯区で処分したい風呂釜

 

広島市佐伯区で不要になった風呂釜は大型ごみとして処分可能で、処理施設へ直接持ち込みするか、戸別収集を依頼できます。

 

風呂釜は広島市佐伯区の自治体サービスを利用することで、無料もしくは1,000円と安く処分できます。

 

ただし、風呂釜の撤去や搬出などの作業には対応していません。風呂釜は自力で撤去できないので、別途業者に依頼する必要があり二度手間になります。

 

手間を一切かけずに手軽に処分するには、業者に撤去・搬出・処分を全て丸投げするのがおすすめです。

 

広島市佐伯区で風呂釜を処分する方法は、以下が挙げられます

処分方法 費用の目安 手間
安佐南工場大型ごみ破砕処理施設へ大型ごみとして持込 0円 × 大変
大型ごみの収集に出す 1,000円
ガス会社へ引き取りを依頼する 20,000円〜30,000円 〇 簡単
便利屋クリーンアップ 16,500円〜 ◎ 簡単

風呂釜の処分が面倒で業者に丸投げしたい方は

広島市佐伯区密着の便利屋クリーンアップにお任せください

 

植木鉢・残土・陶器は16,500円〜にて処分を承っております。

 

風呂釜の撤去や周辺の不要品の処分も対応可能です。
撤去・処分費用は、風呂釜のサイズや厚さ、搬出環境などによって異なります。

お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

便利屋「クリーンアップ」では風呂釜の処分を丸投げで対応可能です

広島市佐伯区で処分したい風呂釜

 

便利屋クリーンアップは、風呂釜の撤去作業・搬出・運搬・処分全てに対応しています。

 

全て丸投げできるので、一切手間がかかりません。風呂釜はもちろん、周辺のふたや給湯器も必要に応じて回収可能です。

 

風呂釜のサイズや厚さ、搬出環境などにより料金は異なりますが、あらかじめ無料で見積もりできるので安心です。手間をかけずに風呂周辺を整理したい方におすすめです。


大型ごみとして自治体(広島市)の処理施設に持ち込み・収集してもらう

広島市佐伯区で大型ごみとして処分したい風呂釜

 

広島市佐伯区では、風呂釜は大型ごみとして処分可能です。自治体サービスを利用する方法は、「戸別収集を依頼する」もしくは「安佐南工場大型ごみ破砕処理施設へ持ち込み処分する」という2通りがあります。

 

ただし、風呂釜の取り外しには対応していないので、取り外し完了後の風呂釜が対象です。

 

自分で運搬(広島市のごみ処理施設に持ち込み)する

風呂釜は大型ごみとして処理施設へ持ち込み処分することが可能です。処理施設へ持ち込む場合、処分費用がかかりません。

 

事前予約も不要なので、自分のペースで利用できます。

 

月に2回程度休日開場日が設定されており、休日のみ事前予約が必要です。

 

なお、広島市域内の家庭から出る大型ごみのみ無料で持ち込み処分できることとなっています。

 

 

風呂釜は一般車で運搬できないケースが多いので、運搬にコストがかかる可能性があります。

 

搬出・運搬の手間を考慮し、利用の可否を判断しましょう。

 

広島市の大型ごみ収集に来てもらう

風呂釜は戸別収集を依頼して大型ごみとして処分可能であり、処分費用は以下のようになっています。

 

風呂のふた
(プラスチック製)

大型ごみ
巻いた時の最長の辺の長さが1m未満は不燃ごみ扱い
250円〜

風呂の浴槽

大型ごみ
1,000円

 

風呂釜の取り外しが完了しており、指定場所まで搬出できる方のみ利用可能です。

 

 

ただし、風呂釜はサイズが大きいので、搬出・運搬に負担がかかります。

 

無理に搬出すると、自宅の床などを傷つけるリスクがあるので注意が必要です。


ガス会社へ引き取りを依頼する

入れ替えた風呂釜

 

新しい風呂釜を購入するタイミングで古い風呂釜を処分するのであれば、ガス会社に引き取りを依頼するのがおすすめです。

 

新規購入時のサービスとして無料で回収してもらえるケースもありますが、通常、撤去費用と処分費用がかかります。

 

ガス会社によって料金は異なるので、あらかじめ確認が必要です。


風呂釜を処分する際の注意点

処分したい風呂釜

風呂釜を処分する際は、失敗を防ぐためあらかじめ押さえておくべき注意点があります。

 

あらかじめ見積もりを取る

風呂釜の撤去・処分をガス会社などに依頼する場合は、見積もりを依頼することをおすすめします。

 

というのも、業者により、以下のように様々な費用が発生するケースがあります。

 

  • 撤去費用
  • 処分費用
  • 運搬費用

 

また、以下のように手間がかかる場合は、作業料金が高くなることもあります。

 

  • 通路が狭い・エレベータがないなど搬出に手間がかかる
  • 風呂釜のサイズが大きく複数人での作業が必要

 

サービスとして提供されている場合はお得ですが、予想以上に高額な費用を当日請求されると、戸惑う可能性があります。

 

あらかじめ見積もり金額を把握し、処分方法を検討しましょう。

 

処分品目を確認する

風呂釜を新しく取り換える際、古い風呂釜を撤去してくれるケースがありますが、処分品目を確認しておくことをおすすめします。

 

たとえば、以下のように複数処分したい場合は、二度手間にならないよう確認しておきましょう。

 

  • 風呂釜・浴槽
  • 風呂のふた
  • 湯沸し器

 

風呂釜は自力で取り外しができない

風呂釜を処分する際は取り外しが必要ですが、風呂釜は自力で取り外すことができません。

 

風呂釜はガス機器扱いなので取り外しには資格が必要であり、通常、専門業者に依頼することとなります。

 

ガスが通っていない場合、物理的には自力で取り外せるケースもありますが、危険なので避けましょう。


一番手間なく処分したい人は「便利屋クリーンアップ」におまかせください

便利屋クリーンアップでは、風呂釜の処分を16,500円〜で承っています。

 

撤去・処分費用は、風呂釜のサイズや厚さ、搬出環境などによって異なります。

 

お見積もりは無料なので、電話やメール、LINEでお気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

※電話に出れず折り返す場合は、こちらの番号07042164996よりかけ直しいたします。

電話 メール LINEでお問い合わせ