広島市佐伯区で布団・毛布を処分する方法と費用

広島市佐伯区で処分したい布団

 

広島市佐伯区では、不要になった布団や毛布を大型ごみとして、戸別収集や直接処理施設へ持ち込みして処分できますが、大量にある場合は手間がかかります。

 

一気に布団類を処分したい場合は、業者にまとめて回収してもらうのがおすすめです。

 

広島市佐伯区で布団類を処分する方法は、以下が挙げられます。

処分方法 費用の目安 手間
安佐南工場大型ごみ破砕処理施設へ大型ごみとして持込 0円 × 運搬が大変
大型ごみの収集に出す 250円
買取業者を利用する 0円(プラスになる場合あり) △ 手間がかかる
便利屋クリーンアップ 4,400円〜 ◎ 簡単

大量の布団や毛布を業者に丸投げして処分したい方は

広島市佐伯区密着の便利屋クリーンアップにお任せください

 

布団や毛布は4,400円〜にて処分を承っております。

 

枚数や中に綿が入っているなどの条件で料金が変わります。

お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

大型ごみとして自治体(広島市)の処理施設に持ち込み・収集してもらう

広島市佐伯区で大型ごみとして処分したい布団

 

広島市佐伯区では、布団・毛布は大型ごみ扱いとなります。

 

自治体サービスを利用する方法は、「戸別収集を依頼する」もしくは「処理施設へ持ち込む」という2通りがあります。

 

自分で運搬(広島市のごみ処理施設に持ち込み)する

布団・毛布は大型ごみとして処理施設へ持ち込み処分することが可能です。処理施設へ持ち込む場合、処分費用がかからないのがポイントです。

 

 

処理施設が近い場合や自家用車で運搬可能な量を処分する場合におすすめです。

 

広島市の大型ごみ収集に来てもらう

布団・毛布の戸別収集による処分料金は250円です。指定場所はそれほど遠くないので、搬出可能なケースが多いでしょう。

 

 

ただし、大量に処分する場合は手間がかかります。


売却を検討する

売却を検討

 

未使用の布団は、買取業者を利用して処分できるケースがあります。ただし、使用済みの布団は再販が難しいので、買い取り成立は困難と考えるのが無難です。

 

また、布団はブランドものなど元値が高いものでないと、買い取ってもらえない可能性が高いです。たとえば、以下のような人気メーカーの未使用の布団は買い取りが成立するケースがあります。

 

  • ロマンス小杉
  • 西川株式会社
  • 昭和西川株式会社
  • モットン

 

とはいえ、買い取り成立もしくは無料で引き取ってもらえれば、処分費用を削減できます。

 

買取業者で買い取りが難しい場合は、フリマアプリ・ネットオークションを利用するのも手段です。個人売買では、売却できるケースもあります。

 

ただし、同様に未使用のものでないと需要が低いので、トラブルを防ぐため、状態を詳細に記載しておきましょう。


布団・毛布を処分せずに放置するデメリット

処分せずに放置している布団

不要な布団・毛布を処分せずに、押し入れやクローゼットに放置している場合は注意が必要です。

 

布団類を放置すると、以下のようなデメリットがあります。

 

  • 保管スペースを占有する
  • カビや虫被害の原因になる
  • 布団類が劣化する

 

不要な布団類を放置することで、カビや虫の被害が発生する可能性があるので注意が必要です。

 

また、布団は長期間放置すると劣化するので、そのまま保管するのはおすめできません。


一番手間なく処分したい人は「便利屋クリーンアップ」におまかせください

便利屋クリーンアップでは、布団・毛布の処分を4,400円〜で承っています。

 

枚数や中に綿が入っているなどの条件で料金が変わります。
お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

※電話に出れず折り返す場合は、こちらの番号07042164996よりかけ直しいたします。

電話 メール LINEでお問い合わせ