広島市佐伯区で洗濯機を処分する方法と費用

広島市佐伯区で処分したい洗濯機

 

広島市佐伯区で不要になった洗濯機は、家電リサイクル法に基づきリサイクル料金を負担して製造メーカーに引き渡す必要があります。

 

洗濯機を処分する際には、以下の方法があります。

 

新しく買替に伴い処分したい @購入する販売店に引き取ってもらう

買替せず処分だけしたい
(当時購入したお店がわかる)

A当時購入した販売店に引き取ってもらう

買替せず処分だけしたい
(当時購入したお店が不明・
廃業・引越で近くにない)

B指定引取場所に自分で持ち込みする
C広島市の大型ごみ収集に出す

 

洗濯機は慣れていないと取り外しがスムーズにできず、トラブルが生じる可能性もあります。

 

洗濯機の処分を全て丸投げしたい場合は、業者に依頼するのがおすすめです。なお、人気の洗濯機は、売却処分することも可能です。

 

広島市佐伯区で洗濯機を処分する方法は、以下が挙げられます。

 

処分方法 費用の目安 手間
@購入する店に引き取ってもらう リサイクル料金+収集運搬料 △ 簡単でも買替が前提
A当時買った店に引き取ってもらう △ 簡単でも店がわかるのが前提
B指定引取場所に自分で持ち込み リサイクル料金のみ × 運搬が大変
C広島市の大型ごみ収集に出す リサイクル料金+3,000円 × 搬出が大変
買取業者を利用する 0円(プラスになる場合あり) △ 故障していないのが前提
便利屋クリーンアップ 6,600円〜 ◎ 簡単

 

洗濯機の状態により処分方法が異なります

故障している洗濯機

洗濯機は故障している場合、通常買い取りを依頼できません。
ただし、ジャンク品に対応している買取業者であれば引き取ってもらえる可能性もあります。
故障している洗濯機は、購入予定もしくは過去の購入店舗に引き取りを依頼しましょう。

 

使用可能な洗濯機

使用可能な洗濯機を処分する際は、買い取りが成立するか検討することをおすすめします。複数の買い取り業者にアプローチすると、高価買い取りが実現しやすいです。


洗濯機を処分を業者に丸投げしたい方は

広島市佐伯区密着の便利屋クリーンアップにお任せください

 

洗濯機は6,600円〜にて処分を承っております。

 

種類やサイズ、搬出環境などによって料金は異なり、人気機種は買取可能です。

お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

洗濯機は家電リサイクル法の対象です

広島市佐伯区で処分したい洗濯機

 

洗濯機は家電リサイクル法の対象で、処分する際はリサイクル料金の負担と、処分方法に応じて家電メーカーまでの配送に必要な収集運搬料が必要になります。

 

洗濯機の家電リサイクル料金はサイズやメーカーによって異なりますが、目安は以下のとおりです。

 

家電リサイクル料金 2,300円〜2,965円
収集運搬料金 5,000円〜15,000円

 

洗濯機の家電リサイクル料金は大きさの区分はなく製造メーカーにより異なるので、あらかじめ以下で確認しておきましょう。

 

なお、衣類乾燥機も家電リサイクル法の対象なので、洗濯機と同様の扱いです。

 

家電リサイクル券センター(クリックで表示)

電話番号 0120-319-640
受付時間 月曜〜土曜 9:00〜18:00
公式サイト https://www.rkc.aeha.or.jp/

販売店に引き取りを依頼する

販売店に処分してもらう洗濯機

 

新しく洗濯機を買替する場合や、処分だけしたい場合でも当時購入したお店がわかれば、販売店に引き取りを依頼することが可能です。

 

新しい洗濯機の運搬・設置を依頼する場合は、取り外しにも対応してもらえるケースがあります。

 

店舗によって作業範囲やサービス内容が異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

ただし、購入店舗へ引き取りを依頼する場合は、 リサイクル料金と収集運搬料が必要です。

 

総合的に数千円処分料金がかかるので、コスト面ではそれほどお得ではないでしょう。


販売店に引き取りを依頼できない場合の処分方法

大型ごみ収集に出す洗濯機

 

洗濯機の購入店舗がわからない場合や、すでに廃業して存在しない場合、引越に伴い距離が遠すぎて引き取ってもらえない場合については、直接指定引取場所に持ち込みするか、広島市の大型ごみ収集に出すことも可能です。

 

指定引取場所や大型ごみ収集に出す場合の流れは、こちらを参考にしてください。

 

 

洗濯機は取り外しや搬出、運搬に手間がかかります。

 

とくに指定引取場所に持ち込みする際には一般的な車では運搬できないので、別途トラックなどを準備する必要があります。収集運搬料金が発生しないものの、諸費用がかかるので総合的に考慮しましょう。


売却して処分する

買取してもらう洗濯機

まだ使える洗濯機は売却処分できる可能性があります。

 

売却方法としては、以下が挙げられます。

 

  • 買取業者を利用する
  • 出張買取サービスを利用する
  • オークションサイト・フリマアプリを利用する

 

リサイクル料金や収集運搬料金の支払いが不要となるのが魅力です。

 

ただし、状態によっては売却が成立しない可能性があるので、あらかじめポイントを把握しておくことが大切です。洗濯機を売却する着眼点について解説します。

 

洗濯機のタイプにより料金が異なる

洗濯機は縦型とドラム型がありますが、ドラム型の需要が高いので、高く売れる傾向にあります。

 

買取価格は販売価格に関連するので、比較すると参考になります。

 

洗濯機の容量は大きい方が高値がつきやすい

洗濯機は、容量が大きいものほど高値がつきやすい傾向にあります。

 

買取可能な製造年数の目安

洗濯機を売却できるのは、通常5年以内が目安となります。5年以上経過すると再販が難しいので、買い取り成立しない可能性があります。

 

人気ブランドの洗濯機は買い取り成立しやすい

洗濯機は、人気ブランドの商品が買い取り成立しやすいです。たとえば、以下のブランドは人気です。

 

  • 日立
  • パナソニック
  • 東芝
  • SHARP

 

洗濯機の状態で価格が異なる

洗濯機の状態により、価格が変動します。洗濯機の見た目はもちろんですが、内部の状態も重要です。

 

たとえば、以下のような洗濯機は買い取り成立しない可能性が高いです。

 

  • 洗濯機本体が汚れている
  • 汚れ・臭いがある
  • カビが生えている
  • 故障している
  • 騒音がある
  • 付属品があると高値がつきやすい

 

洗濯機は、付属品があると高値が付きやすいです。取扱説明書など保管している場合は、全て揃えておくことをおすすめします。

 

買取業者のサービス範囲

買取可能な洗濯機を売却する場合は、買取業者のサービス範囲を確認しておきましょう。

 

  • 出張買い取りサービス
  • 取り外しサービス
  • 搬出・運搬サービス

 

なお、洗濯機を配送する場合、コストがかかります。送料を加味して売却を検討する必要があります。


洗濯機を処分する際の注意点

処分する洗濯機

洗濯機を処分する際は、注意点があります。

 

洗濯機の水抜きを行う

洗濯機を処分する際は、水抜きを行う必要があります。
水が入った状態で搬出・運搬しようとすると、床が濡れるなどのリスクがあります。

 

水抜きをする際は、排水ホースと給水ホースいずれも対処が必要です。洗濯機によって水抜きの方法が異なります。

 

水抜きする際は、ドライバーやバケツなど必要なものを準備します。
約30分で完了するので、それほど手間はかかりません。蛇口の閉め忘れに注意が必要です。

 

水抜きの一般的な手順
  1. 蛇口が締まっていることを確認する
  2. 1分間洗濯機を回し給水ホースの水抜きをし、給水ホースを外す
  3. 1分間洗濯機を脱水して排水ホースの水抜きをし、排水ホースを外す

 

洗濯機の耐用年数を把握しておく

洗濯機の耐用年数は約6年です。そのため、製造年式が重要なポイントで、6年以上のものは買い取り依頼できない可能性が高いです。

 

製造年式が1〜3年の新しいモデルは1万円程度の値段がつくケースがありますが、5年を超えるとほとんど値段がつきません。
故障した場合、耐用年数を処分の目安とするのが良いでしょう。


一番手間なく処分したい人は「便利屋クリーンアップ」におまかせください

便利屋クリーンアップでは、洗濯機の処分を6,600円〜で承っています。

 

処分する洗濯機の種類やサイズ、搬出環境などによって金額は異なり、状態によっては買取対応できます。
お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

※電話に出れず折り返す場合は、こちらの番号07042164996よりかけ直しいたします。

電話 メール LINEでお問い合わせ