広島市佐伯区でソファを処分する方法と費用

広島市佐伯区で処分したいソファ

 

広島市佐伯区では、不要になったソファを大型ごみとして、戸別収集や直接処理施設へ持ち込みして処分できますが、重たいので運ぶのに労力がかかります。

 

自治体サービスを利用すればリーズナブルですが、処分にかかる作業は全て自力で行う必要があります。

 

一方、業者に依頼すれば、搬出・運搬・処分を全て丸投げできるので、手間がかかりません。

 

なお、元値が高いなど人気のブランド・デザインのソファは、売却処分することも可能です。

 

広島市佐伯区でソファを処分する方法は、以下が挙げられます。

処分方法 費用の目安 手間
安佐南工場大型ごみ破砕処理施設へ大型ごみとして持込 0円 × 運搬が大変
大型ごみの収集に出す 500円〜
購入店舗に引き取りを依頼する 0円〜 △ 簡単でも対応してくれるか不明
買取業者を利用する 0円(プラスになる場合あり) △ 手間がかかる
個人売買で処分する × やり取りが大変
便利屋クリーンアップ 8,800円〜 ◎ 簡単

ソファを手間なく処分したい方は

広島市佐伯区密着の便利屋クリーンアップにお任せください

 

ソファは8,800円〜にて処分を承っております。

 

サイズや搬出環境などによって料金は異なります。

人気ブランドなど、場合によっては買取対応可能なケースもあります。

お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

大型ごみとして自治体(広島市)の処理施設に持ち込み・収集してもらう

広島市佐伯区で大型ごみとして処分したいソファ

 

広島市佐伯区では、ソファは自治体サービスを利用して大型ごみとして処分可能です。

 

戸別収集の依頼もしくは処理施設への持ち込みのいずれかを選択します。コストや手間など重視する点により、適した方法が異なります。

 

自分で運搬(広島市のごみ処理施設に持ち込み)する

ソファを搬出・運搬可能な場合は、大型ごみとして処理施設へ持ち込み処分すると、処分料金がかかりません。

 

 

ただし、サイズの大きいソファは別途トラックなど運搬車を確保する必要があるので、運搬費用も考慮して利用しましょう。

 

広島市の大型ごみ収集に来てもらう

ソファは戸別収集を依頼して大型ごみとして処分可能です。処分費用はソファのサイズにより料金が異なります。

 

1人用 500円
2人用 1,000円
3人以上用 1,250円

 

 

指定場所までの搬出が必要になるため、大型サイズになるほど持ち出しが大変な面もあります。


購入店舗に引き取りを依頼する

ソファの購入店に引取を依頼する

 

ソファを新たに購入する場合は、古いソファは引き取ってもらえるケースがあります。店舗によって料金は異なるので、あらかじめ確認が必要です。

 

以下のような通販サイトでは、ソファの引き取りサービスを行っています。

 

ベルメゾン 41,800円(税込)以上の対象家具を購入した場合、購入家具と同数量引き取り無料
Amazon 購入家具と同数量もしくは同容量

 

店舗のみならず、通販サイトで購入する場合も引き取りサービスを利用できるケースがあるので、確認してみることをおすすめします。


買取業者を利用する

買取業者に処分してほしいソファ

 

ソファを売却する方法として、買取業者の利用があります。

 

とくにソファは査定によって買い取り金額が大幅に変動するので、価値を見極められる家具買取専門店を利用するのがおすすめです。

 

たとえば、以下のような元値の高いブランドのソファは、適切に査定されれば、高価買い取りを期待できます。

 

  • ノイエス
  • フランネルソファ
  • ファイブ・バイ・ファイブ
  • アイラーセン
  • マルイチセーリング
  • ファクトリーアンドストア マニュアルグラフ
  • エルポ
  • デセデ
  • フクラ
  • アクタス

 

ソファはサイズが大きく運搬が負担になるので、出張買取に対応している店舗が便利です。


ネットオークション・フリマアプリを利用する

フリマアプリに不要なソファを出品する

 

人気のソファは、ネットオークション・フリマアプリを利用して売却できます。

 

買い手が見つかりにくいケースもありますが、リサイクルショップを利用するよりも高値で売却できる可能性が高いです。

 

ただし、個人売買なので、以下のようなトラブルに発展するケースもあります。

 

  • ソファの破損や汚れなどの不具合を指摘される
  • 送料の取り扱いの交渉がうまくいかない
  • 料金を支払われない

 

認識の違いがないよう、あらかじめ情報提供や交渉が必要です。


ソファの買い取りに関連する要素

買取してもらいたいソファ

 

ソファは以下のような要素で買い取り価格が決まります。

 

  • デザイン
  • 傷や汚れなどのソファの状態
  • 付属品の有無
  • ブランド
  • モデルの流行
  • 素材

 

ソファは、ノーブランドか有名ブランドかで、買い取り価格が大きく異なります。

 

ノーブランドは数百円などほとんど値段がつかないことが多いですが、有名ブランドは数万円で売れるケースがあります。

 

また、人気デザイナーのソファなど、デザインによっても価格が変動します。

 

素材も重要で、本革のソファは高値がつきやすいです。一方、布ソファや合皮ソファは価格が低い傾向にあります。

 

なお、ソファのブランドやデザイン、素材など、ソファ自体の価値も重要ですが、傷や汚れがあるなど、状態によっても価格が変動します。

 

ソファを高値で売却するポイント

価値の高いソファは、売却処分できるケースがあります。あらかじめ以下のような工夫をしておくと、高価買い取りを期待できます。

 

  • 汚れなどを落としてメンテナンスする
  • 不要なソファは早めに売却を検討する
  • 他の家具と一緒に売却する

 

ソファは、汚れなどを落としてきれいにすると、買い取りが成立しやすいです。取扱説明書や保証書などの付属品を保管している場合は、一緒に査定に出しましょう。

 

なお、同じブランドの家具を所有している場合は、一緒に売却すると高値で売れる可能性が高まります。

 

ソファは経年劣化とともに価値が下がるので、売却を検討する場合は早めに対処することをおすすめします。


ソファの処分のタイミング

処分したいソファ

 

ソファを保有している場合、処分タイミングに迷う方は多いです。ソファは素材によって耐用年数が異なるので、目安を把握しておくと参考になります。

 

素材によるソファの処分タイミングの見分け方を解説します。

 

布ソファ

布ソファは破損しにくいですが、汚れや臭いが付きやすいので、見た目が汚れたタイミングで処分するケースが多いです。

 

使用環境によっても異なりますが、10年程度が目安となります。

 

ソファ自体は破損しにくいので、メンテナンス次第で耐用年数は伸びる可能性があります。

 

合皮ソファ

合皮ソファは耐用年数が短く、約5年と言われています。長期間使用していると、表面が剥がれるなど状態が悪くなるケースがあります。

 

本革ソファ

本革ソファは耐用年数が長いので、10年以上使用できるケースが多いです。表面が剥がれるなど状態が悪くなったら処分のタイミングです。


一番手間なく処分したい人は「便利屋クリーンアップ」におまかせください

便利屋クリーンアップでは、ソファの処分を8,800円〜で承っています。

 

処分するソファのサイズや搬出環境などによって金額は異なります。
人気ブランドなど、場合によっては買取対応可能なケースもあります。
お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

※電話に出れず折り返す場合は、こちらの番号07042164996よりかけ直しいたします。

電話 メール LINEでお問い合わせ