広島市佐伯区でマッサージチェアを処分する方法と費用

広島市佐伯区で処分したいマッサージチェア

 

広島市佐伯区では、不要になったマッサージチェアを大型ごみとして、戸別収集や直接処理施設へ持ち込みして処分できます。

 

ただし、マッサージチェアは100kg以上の重量のあるタイプもあるので、搬出・運搬に手間がかかります。

 

自治体サービスを利用すればリーズナブルな料金で処分できますが、手間をかけたくない方にはおすすめできません。

 

手軽にマッサージチェアを処分するには、業者に搬出・運搬を依頼するのがおすすめです。
なお、元値が高いなど人気のマッサージチェアは、売却処分することも可能です。

 

広島市佐伯区でマッサージチェアを処分する方法は、以下が挙げられます。

処分方法 費用の目安 手間
安佐南工場大型ごみ破砕処理施設へ大型ごみとして持込 0円 × 運搬が大変
大型ごみの収集に出す 1,000円
家電量販店に引き取りを依頼する 約3,000円 〇 簡単
買取業者を利用する 0円(プラスになる場合あり) △ 手間がかかる
個人売買で処分する × 取引が大変
便利屋クリーンアップ 6,600円〜 ◎ 簡単

マッサージチェアを業者に丸投げして楽に処分したい方は

広島市佐伯区密着の便利屋クリーンアップにお任せください

 

マッサージチェアは6,600円〜にて処分を承っております。

 

マッサージチェアのサイズや搬出環境などによって料金は異なります。

購入後3年未満、もしくは20万円以上のマッサージチェアは買取可能です。

お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

大型ごみとして自治体(広島市)の処理施設に持ち込み・収集してもらう

大型ごみとして処分したいマッサージチェア

 

広島市佐伯区では、マッサージチェアは自治体サービスにて、大型ごみとして処分可能です。

 

戸別収集の依頼もしくは処理施設への持ち込みのいずれかを選択します。コスト面や手間が異なるので、状況に応じて選ぶのがおすすめです。

 

自分で運搬(広島市のごみ処理施設に持ち込み)する

マッサージチェアを搬出・運搬可能な場合は、大型ごみとして処理施設へ持ち込み処分するのも手段の一つです。持ち込む場合、処分手数料は必要ありません。

 

 

ただし、100kgを超える大型のマッサージチェアの場合は、車に載らないなど運搬に手間がかかるケースがあります。手間とコストを総合的に検討することが大切です。

 

広島市の大型ごみ収集に来てもらう

マッサージチェアは戸別収集を依頼して大型ごみとして処分可能であり、処分費用は1,000円です。

 

 

指定場所までの搬出は必須となるので、マッサージチェアが搬送可能なサイズの場合に、利用しましょう。


家電量販店に引き取りを依頼する

家電量販店に引き取ってもらいたいマッサージチェア

マッサージチェアは、家電量販店で引き取ってもらえるケースがあります。とくに、新しく購入する場合は無料もしくは安く引き取ってもらえることが多いです。

 

購入店以外の引き取りサービスもありますが、購入しない場合は有料になるケースが多いです。

 

なお、下取りサービスを行っている店舗では、購入金額が安くなるので、よりお得です。

 

新しいマッサージチェアを設置してもらう場合、同時に古いマッサージチェアを処分してもらうとよりスムーズです。

 

店舗によりサービス内容や費用が異なるので、確認後に利用しましょう。


買取業者を利用する

マッサージチェアは、買取業者を利用することが可能です。マッサージチェアは重量が大きいタイプもあるので、出張買取サービスの有無を確認するのがおすすめです。

 

査定から買い取りまでがスムーズなので、インターネットを介するよりも手間がかかりません。

 

ただし、買取業者の査定は厳しいケースがあるので、以下のような売却しやすさの特徴を把握しておくことをおすすめします.

 

  • 製造から5年以内
  • 付属品が揃っている(取扱説明書、リモコン、カバーなど)
  • 有名メーカーの商品
  • シートに汚れや臭いがない
  • 正常に作動する

 

以下のメーカーは人気なので、高価買い取りが実現できる可能性が高いです。

 

  • パナソニック
  • フジ医療器
  • ファミリーイナダ
  • スライブ

 

買い取りの可否や出張料金などをあらかじめ確認し、買取業者の利用を検討しましょう。

フリマアプリ・ネットオークションを利用する

フリマアプリでマッサージチェアを処分する

マッサージチェアは、フリマアプリ・ネットオークションを利用して売れる可能性があります。リサイクルショップなどの買取業者よりも高く売れることもあります。

 

とくに、人気メーカーのマッサージチェアは高値で売却できるケースが多いです。物によっては、数万円の値段がつくこともあります。

 

ただし、以下の点に注意が必要です。

 

  • 購入者がなかなか現れないことがある
  • 写真撮影や情報入力が面倒
  • 梱包・発送などの手間がかかる
  • 高額な配送料がかかり収益を得られない可能性がある

 

フリマアプリ・オークションサイトでは、購入者がすぐに現れるとは限りません。保管場所がなく急いでいる方にはおすすめできません。

 

なお、配送料などに関する交渉も必要となります。トラブルを避けられるよう、写真撮影や詳細情報の記入などの配慮が必要です。


マッサージチェアを処分するタイミングは?

処分したいマッサージチェア

マッサージチェアの処分タイミングが分からず迷うケースがあります。たとえば、故障した場合、処分・買い替えもしくは修理など複数の選択肢があります。

 

以下の状況では、マッサージチェアの処分が無難です。

 

  • マッサージチェアが寿命に達している
  • 高額な修理費用がかかる

 

マッサージチェアの寿命を把握しておくと、処分タイミングが分かりやすいです。

 

メーカーや商品によっても異なりますが、通常約6年程度と言われています。7年を超えると部品も手に入りにくくなるので、処分のタイミングです。

 

マッサージチェアの寿命と故障状態を考慮し、処分タイミングを見極めましょう。

 

故障の状態が深刻な場合

電源が入らない場合や頻繁に作動しなくなるなど、故障の状態が深刻な場合は処分をするのが無難です。

 

以下のような場合は高額な修理費用がかかる可能性があります。

 

  • 電源が入らない
  • 部品が破損している
  • 10年以上経過している

 

なお、長期使用している場合は不具合の可能性が高くなります。

 

マッサージチェアの自力での処分には注意が必要

マッサージチェアを自力で処分するのは困難になるケースがあります。というのも、マッサージチェアは100kg以上の重量のタイプもあります。

 

無理に搬出・運搬すると、床や壁を傷つけるリスクもあるので注意が必要です。

 

なお、マッサージチェアを分解して一般ごみとして処分することを検討する方もいますが、マッサージチェアの分解は困難です。

 

分解するには道具などを取り揃える必要があります。手間と時間がかかるので、急いで処分したい方にはおすすめできません。


一番手間なく処分したい人は「便利屋クリーンアップ」におまかせください

便利屋クリーンアップでは、マッサージチェアの処分を6,600円〜で承っています。

 

処分するマッサージチェアのサイズや搬出環境などによって金額は異なります。

 

購入後3年未満、もしくは20万円以上のマッサージチェアは買取対応できます。
お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

※電話に出れず折り返す場合は、こちらの番号07042164996よりかけ直しいたします。

電話 メール LINEでお問い合わせ