広島市佐伯区で物置を処分する方法と費用

広島市佐伯区で処分したい物置

 

広島市佐伯区で不要になった物置は大型ごみとして、戸別収集や直接処理施設へ持ち込みして処分できます。

 

物置を自治体サービスを利用して処分するのはリーズナブルですが、解体・運搬が必要となるので大変です。

 

業者に解体・処分を一括して依頼するのが手間をかけたくない方におすすめです。なお、状態が良い物置であれば、売却して処分費用を削減することも可能です。

処分方法 費用の目安 手間
安佐南工場大型ごみ破砕処理施設へ大型ごみとして持込 0円 × 運搬が大変
大型ごみの収集に出す 750円〜
買取業者を利用する 0円(プラスになる場合あり) △ 手間がかかる
個人売買 × やり取りが大変
便利屋クリーンアップ 5,500円〜 ◎ 簡単

物置の解体や処分するのが面倒で業者に丸投げしたい方は

広島市佐伯区密着の便利屋クリーンアップにお任せください

 

物置は5,500円〜にて処分を承っております。

 

物置のサイズや種類、解体の必要性などによって料金は異なります。

お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

便利屋「クリーンアップ」では物置の中にある不用品もまとめて対応可能です

物置の中にある不要品

 

便利屋「クリーンアップ」では、物置の解体・運搬・処分はもちろん、物置の中にある不用品の処分にも対応しています。

 

必要なもののみを取り出しておき、残りは一括して処分するなど、手間をかけずに物置関連の片づけができます。忙しい方は、ぜひ、ご相談ください。


物置を解体して処分する

物置を解体して処分する

 

物置は解体すればリーズナブルな料金で処分できますが、解体可能な物置かを判断する必要があります。

 

また、物置を解体するのはリスクが高いので、注意点を把握しておくことをおすすめします。物置の解体について解説します。

 

小型のスチール物置は解体が可能

小型のスチール物置であれば、解体することが可能です。物置は小型タイプの場合、比較的解体しやすいボルトなどで固定されています。

 

また、組み立てタイプの小型物置は、簡単に解体できます。

 

物置は複数人で解体するのがおすすめ

物置は可能であれば、複数人で解体するのがおすすめです。

 

解体が必要な物置はサイズが大きいタイプが多いので、一人で作業すると倒壊などのリスクがあります。倒壊を防げるよう支えてもらいながら作業しましょう。

 

なお、物置を解体する際は、上部より作業を進めます。下から解体すると、上部の部品が落下するなどのリスクがあるので危険です。

 

プレハブタイプの物置は解体するのが困難

プレハブタイプの大型物置は自力で解体するのはおすすめできません。プレハブタイプは頑丈な作りになっており、解体するにはスキルや知識が必要です。

 

また、道具も必要になります。かなりの労力が必要であり、無理に解体すると怪我するリスクもあるので注意しましょう。

 

また、長期間放置し腐敗している物置を解体するのは危険です。腐敗が進んでいると倒壊により怪我をするリスクが高いです。

 

物置を解体する際は、物置の状態や種類を確認することをおすすめします。

 

不要な物置を放置するのはリスクが高い

不要な物置を放置すると劣化が進み、以下のようなリスクがあります。

 

  • 台風・地震などの自然災害発生時に倒壊する
  • 劣化した破片が外れて飛び周辺に影響する
  • 使用していないも物置に蜂の巣ができる

 

二次被害が発生しないよう、使用していない物置は早めに処分することをおすすめします。


大型ごみとして自治体(広島市)の処理施設に持ち込み・収集してもらう

広島市佐伯区で処分したい物置

 

広島市佐伯区では、物置は大型ごみとして処分可能です。自治体サービスを利用する方法は、大型ごみ破砕処理施設へ持ち込み処分するか、戸別収集の2通りがあります。

 

自分で運搬(広島市のごみ処理施設に持ち込み)する

物置は大型ごみとして処理施設へ持ち込み処分することが可能です。事前予約や処分手数料が不要なので、無料で処分できます。

 

ただし、休日開場日を利用する場合は事前予約が必要です。

 

なお、無料で処分できるのは広島市域内の家庭から出る大型ごみに限られています。

 

 

物置は運搬の負担が大きく、別途運搬車を準備しなければならないケースがあります。

 

運搬がスムーズにできるのであれば、無料なので最もお得な方法です。

 

広島市の大型ごみ収集に来てもらう

物置は戸別収集を依頼して大型ごみとして処分可能であり、処分費用は以下のようになっています。

 

幅及び高さの合計 処分費用
2m未満 750円
2m以上3m未満 1,000円
3m以上 1,250円

 

合計3,000円以内となる数量しか収集を依頼できないので、処分量によっては注意しましょう。

 

 

なお、指定場所まで搬出する必要があるので、大型の物置を処分する場合は解体が必要です。

 

解体や搬出の手間がかかりますが、リーズナブルな処分方法です。


買取業者を利用する

買取業者に物置の処分を依頼する

 

買取業者を利用して物置を処分する場合、処分費用がかからないのが魅力です。再販可能な物置であれば、プラス収入を得られる可能性があります。

 

とくに、以下のような人気メーカーの物置は買い取りが成立しやすいです。

 

  • イナバ物置
  • ヨド物置
  • タクボ物置

 

物置が使用継続可能な状態であり、人気の高い商品であれば、買い取りを依頼することをおすすめします。

 

ただし、物置は買い取り条件が厳しい傾向にあるので、状況によっては買い取り不可となります。

 

なお、物置は配送などの負担が大きいので、あらかじめ以下の点を買取業者に確認しておきましょう。

 

  • 出張買取可能か
  • 出張料金・配送料金の有無
  • 買取不可の場合の引き取りの可否と料金

 

運搬や出張手数料なども加味し、物置の売却を検討しましょう。


フリマアプリ・ネットオークションを利用する

フリマアプリに出品したい物置

 

物置は、フリマアプリ・ネットオークションで買い手が見つかる可能性があります。買い手が見つかれば、処分費用がかからないのでお得です。

 

ただし、物置は配送料が高くなりやすいので、配送料の取り扱いを考慮する必要があります。

 

物置は、現地取り引きが可能な方へ売却するのが現実的です。

 

周囲に知り合いがいれば譲ることも可能ですし、地元で引き取り手を見つける方法として、ジモティーの利用があります。

 

ただし、地元の取り引きでは対象が限られるので、引き取り手がなかなか見つからずタイムリーに処分できない可能性が高いです。

 

なお、物置の状態やメーカーなどによっては、買い手が見つからないケースもあるので、需要のある物置かを検討して出品しましょう。


一番手間なく処分したい人は「便利屋クリーンアップ」におまかせください

便利屋クリーンアップでは、物置の処分を5,500円〜で承っています。

 

処分する物置のサイズや種類、解体の必要性などによって金額は異なります。
状態が良いものや再販可能なものは買い取りも可能です。

 

お見積もりは無料なので、電話やメール、LINEでお気軽にご相談ください。

 

電話

メール

ライン

 

※電話に出れず折り返す場合は、こちらの番号07042164996よりかけ直しいたします。

電話 メール LINEでお問い合わせ